2013年08月12日

歴史人物絵画1




この記事は7月7日に公開した「偉人肖像伝」の記事の大幅加筆版である。


今年の1月から描き始めた歴史上の人物の肖像画の作品を公開しよう。
ほとんどが肖像画が残っていない、または本人の物か不確かな肖像画を、
私なりにリメイクしたものだがイメージでひらめいた、
有名人などの顔をモデルにして描いている。今回はその原画と詳しいエピソードも添えよう。
歴史を文章にすれば難しいが、イメージで観ると実にワクワクするものである。

載せている順番は時代順ではなく完成した順番である。
シャープペンシルで手描きしたものをスキャンしてパソコンで編集している。
 
 
 
 
 
@アテルイ(阿弖流為)

アテルイ1.jpg

年齢設定:46歳
時代:奈良時代末期〜平安時代初期
属性:蝦夷(エミシ、東北地方の豪族)
完成:2013年1月24日

モデル:阿部寛(俳優)
%E3%81%82%E3%81%B9.jpg

アテルイと言えば平安時代に大和朝廷に逆らった東北地方エミシの族長だが、
このエミシ(蝦夷)とは、今で言う「アイヌ」に民族的に近い民族であると言われている。
現在の日本人は和人(弥生系)と蝦夷(縄文系)の言わばハーフだとされているが、
この平安時代はまだまだ、民族混血が進んでおらずに大和朝廷から見れば、
エミシは野蛮な民族、エミシから見れば大和は侵略者だっただろう。

エミシや北海道のアイヌは同族だと言われているが、
その特徴は彫りが深く毛深く顔が濃い縄文人の特色が濃い。
縄文人の生き残りが東北地方や北海道などに住み込んでいたのだろう。
アイヌの歴史が始まったと言われるのが平安時代から鎌倉時代。
大和朝廷による蝦夷討伐、すなわち民族浄化が行われたのが平安初期。
東北を追われた蝦夷が北海道に逃げ込み、アイヌになったと考えるのが自然だろう。

顔が濃い人…と言われれば真っ先に阿部寛が思い浮かんだ(笑)
それに、アテルイも阿部寛も頭文字がアだからである(笑)



坂上田村麻呂伝説に登場する「悪路王」(あくろおう)のモデルはアテルイだと言われる。
悪路王とは鬼の一種で、東北のエミシの人々の事を鬼と形容していたのだろう。
また研究者の中では鬼は鉄鋼民族の一部だと言われてる。
なので、私はエミシは進んだ鉄鋼技術を持った部族だっと考えている。
その鉄鋼技術が進んだ武具を身に付けている事は絵にも反映されている。

それを裏付ける証拠として、エミシは「蕨手刀」(わらびてとう)という、
後方に反った刀を使用していた。

H026.jpg

当時の日本では直刀の剣(環頭刀)が主流だったが、
この反ったタイプの刀の方が騎馬に適しており大和を苦しめたと言う。
蕨手刀と剣が融合して、世界に類を見ない日本刀が誕生したのである。
私の絵をよく見てもらえるが、もちろんアテルイは蕨手刀を手に持っている。
この蕨手刀は鬼、スサノオ、東北を象徴するアイテムである。

また神仙組系の話になるが、アテルイは「スサノオ継承者」の一人であり、
スサノオは世界初の製鉄民である古代ヒッタイトをルーツとするらしい。
ヒッタイトが王国を築いたのがアナトリア半島であり後に古代ギリシャが築かれる。
なので、アテルイの絵もどこか古代ギリシャやスパルタの軍装を意識している。
それと似たものとしても、ヴァイキングとネイティブ・アメリカンの要素も入っている。

s-warabite.jpg
 
 
 
 
 
A坂上田村麻呂(さかのうえ たむらまろ)

坂上田村麻呂101.jpg

年齢設定:46歳
時代:奈良時代末期〜平安時代初期
属性:大和朝廷の武官、征夷大将軍
完成:2013年1月24日。

モデル:堺雅人(俳優)
img_322671_8451579_1.jpg

アテルイを始めとするエミシ討伐の命を桓武天皇に任じられ、
蝦夷を征服すると言う意味の「征夷大将軍」に任命されたのが坂上田村麻呂である。
私も将軍を名乗っているが言わば、征夷大将軍とは縄文人退治隊長と言う意味合いである。
堺雅人をモデルとして起用した理由はどちらも名前がサカから始まるから(笑)
アテルイの阿部寛が濃い顔なので、それと対比するように薄い顔の堺雅人を選んだ。

この時代、奈良時代後期から平安時代にかけての日本軍の軍装は、
ほとんど明らかになっていないが、この画像を参考にした。
またこの田村麻呂像はアテルイと同時進行で製作した作品である。

IMG_9897.JPG

007007000012.jpg

そして、アテルイの蕨手刀に対して、田村麻呂が持っているのは直刀(環頭刀)である。
直刀の剣は大和朝廷、将軍、天皇、日向族を象徴するアイテムである。
天皇家のルーツの一つとして日向族が挙げられるが、
その日向族を象徴する数字が3である。なので田村麻呂の兜の羽の数も3つである。

西暦802年に坂上田村麻呂率いる大和朝廷軍は東北に遠征し、
それまで連勝だったアテルイ率いるエミシ軍は田村麻呂の巧みな戦術に降伏。
田村麻呂はアテルイの助命嘆願を朝廷に申し付けたが、天皇の命によりアテルイは処刑された。
田村麻呂の戦法は遠征地に城を造り、相手の拠点を一つずつ撃破していく方法である。
これは中国の王朝が北方民族に対し使用する戦法と全く同じである。
また、田村麻呂は中国から来た渡来人であると言う説もある。


ここからは全くの想像に過ぎないが、
それまでは民族浄化のために朝廷の全国統一を妨げるエミシを討伐する事しか考えていなかったが、
田村麻呂はアテルイと戦って、鬼ノ魂を感じたのだろう。
日本の統一はエミシを排除する事だけではなく、恭順の道もあるのだと。
なので、大和朝廷はエミシを皆殺しにはしなかったし、田村麻呂もアテルイの助命嘆願を行った。
また現在の武士を象徴する日本刀が継承されるのも、朝廷とエミシの文化が融合した形の一つだろう。
このアテルイと坂上田村麻呂の戦い無くして現在の統一された日本は無かっただろう。


二人合わせてオニショウグン(笑)
鬼VS将軍.png
 
 
 
 
 
B楠木正成(くすのき まさしげ)

楠木正成.jpg

年齢設定:30代後半
時代:鎌倉時代末期〜南北朝時代
属性:河内・南朝側の武将、忍の首領
完成:2013年1月25日

モデル:総裁越楠、常田真太郎(スキマスイッチ)
NEC_6144-thumbnail2.JPG常田真太郎.jpg

現代はそれほどメジャーではないが、戦前までは日本一人気があった武将、楠木正成。
後醍醐天皇に心底、惚れて7回生まれ変わっても後醍醐天皇に仕えたいと言ったほど。
一般的に知られる武将としての、ゲリラ戦を駆使して鎌倉幕府を苦しめた楠木正成だけでなく、
実際に大阪一帯の水銀を採掘し財を成し、
忍者部隊を組織したとされる「鬼」としての楠木正成も存在する。
その楠木正成の子孫である総裁越楠に似顔絵制作を依頼された。

骨格は総裁に素顔がソックリ(特にヒゲ)と言うスキマスイッチのピアニストにして、
元アフロの常田真太郎である(笑)
顔の雰囲気は総裁のマスクのV for vendettaのVの笑みを取り入れている。
また義賊的な要素としては、ジャックスパロウのバンダナのようなものを、
正成の烏帽子の下に密かにかぶせてあり、忍者的な雰囲気のテイストを入れてある。


また、刀などの武器ではなく扇子を手にしているのは、
総裁が扇子を持っているのももちろんだが、
三国志の天才軍師と知られる諸葛孔明も扇子を常備していたのでそのイメージを踏襲してる。



ついでに・・・(これは、割と最新作)
越楠X騎馬.jpg
 
皇居にある楠木正成の騎馬像と総裁が好きな仮面ライダーXを融合させたものである。
 
 
 
 
 
C織田信長(おだのぶなが)

信長.jpg

年齢設定:26歳
時代:室町・戦国時代末期〜安土桃山時代
属性:尾張の武将、スサノオ継承者?
完成:2013年2月3日

モデル:反キリスト閣下
BKdnQCYCAAABjZk.jpg

おそらく日本史上、最も有名で最も人気のある男ではなかろうか。
織田信長は数多くの肖像画も描かれており今更、私が描く必要も無いように思える。


狩野元秀が描いた、紙本著色織田信長像
a0060806_18525630.jpg


そして、信長には写真のような宣教師の描いたリアルな肖像画も残っている。
  img_1175477_31104112_0.jpg

これを見て思ったのが、鋭い目、鷲鼻、鷲鼻、面長。
私の君主である反キリスト閣下とどことなく似ているなと思っていた。
信長も反キリストの一人であったと言われる。信長の人生と閣下の人生も共通点が多い。
閣下は歴史上の全ての偉人に勝るが、誰かに例えるならばやはり信長だろうか。
なので、是非とも閣下をモデルに信長を描きたいと思っていたのが実現した由である。

また、日本画の信長像は死後(一周忌)に描かれたものなので、
(そもそも、日本では暗殺を避けるために大抵は死後に肖像画が描かれるが)
本人の生前をどれだけリアルにとらえた物かはわからない。
そして、西洋画の肖像画も当時の戦国時代の物にししてはクオリティが高すぎる。
明治時代にでも描かれた物と言われても何ら不思議は無い。

IMG_0296.JPG

そして、閣下の信長像だがやたらイケメンに仕上がったが時代考証は重視してある。
イメージで言えば、桶狭間の戦いを前夜に迎えた25歳の信長である。
ヒゲも閣下の毛質に沿いながら肖像画の形をして、衣服もシンプルな物にしてある。
特に髪型だが、現代人から見ると違和感を感じるが、
月代(さやかき)という当時の髪型をリアルに再現してある。


よくこう言う髪型をみかける。
4ba38aa9.jpg

だが、これは一言で言えば当時では不良の髪型である。
この髪型はお茶を立てる器具に似ているので茶筅髷(ちゃせんまげ)と言われている。
信長も若い頃のグレれていた頃はこの髪型だったと記録されているが、
成人していわゆる戦国大名、今で言う上級官僚になればこの髪型はマナー違反である。
髷の元結の部分を弾けさせたバカ殿みたいな髪型は若者か不良専用である。

それに、武士は成人すると頭のてっぺんを坊主にするらしい。
ロン毛と坊主の組み合わせで、世界的に見てもかなり奇抜な髪型だが、
私はこれは女真族の弁髪の影響を受けているのではないかと思う。


時代劇ではあまりにもこの茶筅髷が蔓延しすぎている。
p_show013.jpg
(大河ドラマ「天地人」の吉川晃司演ずる信長)


しかし実際は戦国時代の髪型も江戸時代と同じ月代(さかやき)である。
KS003_hairstyleL.jpg

戦国時代は江戸時代に比べて活動しやすいようにか少し短めだが、基本形は同じである。
江戸時代との違いは結う位置は戦国時代の方が低い事である。

ちなみに、イスラム教徒ではヒゲが成人男性の象徴であるとされているように、
日本でも特に戦国時代は武将がヒゲを生やさないと言うのは恥であったそうだ。
あの秀吉はヒゲが薄かったので、わざわざ付け髭をしていたそうだ。
だが、江戸時代になりヒゲ=戦国の戦乱の象徴とされ、幕府によって禁止された。


織田信長、武田勝頼、石田三成、加藤清正…
肖像画に描かれた戦国大名の髪型は皆、茶筅髷ではなく月代である。
010.jpg

上記の情報や画像はこのサイトから転載させて頂いた。
http://hihijiji.blog57.fc2.com/blog-entry-7.html

歴史は政治史や文化史ばかりが注目され、髪型についての研究はほとんど進んでいないらしい。
戦国時代の時代劇のカツラのタイプが変わる日も近いはずである。
 
 
 
 
 
Dフル・ニギハヤヒ(邇藝速日命)

Emperor Jimmu106.jpg

年齢設定:40代
時代:弥生時代
属性:出雲の大王、初代神武天皇
完成:2013年2月10日

モデル:三船敏郎(俳優)
mifune.jpg

我々、神仙組の歴史観では実は本当の神武(初代)天皇は、
現在の天皇家の先祖ではないという見解である。
神武天皇の本質とは初代の天皇(スメラミコト)であると言う事に限る。
なので、そう言う意味での神武天皇は出雲族のニギハヤヒであった。
しかし、色々と事情があって出雲族は日向族に皇位継承した。


超能力者マクモニーグの透視では神武天皇は武人であったと言う。
武人、武士と言えば…?
私が真っ先に思いついたのは昭和を代表する俳優、三船敏郎である。
彼の時代劇はレンタルして観た事があるが、まさに武人といった感じである。

出雲族も日向族もユダヤ系なので少し彫りを深くして描いてある。
ニギハヤヒもスサノオ継承者で鬼なので鬼の角っぽい環を頭につけて、
ダビデの星を冠している。
古代であることを示すアクセとして勾玉の首飾りをつけている。
武人であるが、やはり初代天皇なので穏やかな笑みの画像を選んだ。
 
 
 
 
 
Eヤマト・イワレヒコ(神倭伊波礼琵古命)

Emperor Jimmu106_2.jpg

年齢設定:30代
時代:弥生時代
属性:日向の大王、後神武天皇
完成:2013年2月10日

モデル:木村拓哉(俳優)
キムタク.jpg

そして、出雲族から皇位継承された日向族の現在の天皇家の祖であるイワレヒコである。
場合によっては現在の天皇家は偽物だとも言えるが、
イワレヒコの皇后には出雲族の血も入っているのでそうは言い切れない。
イワレヒコを偽・神武天皇としてしまうのはあまりに可哀想で不適切なので、
先程のニギハヤヒを「真・神武天皇」としてイワレヒコは「後・神武天皇」とする。

すなわち私の解釈では「神武天皇は2人いた!」と言う事になる(笑)
その方が何かと丸く収まって良いかとは思う。
また、この作品は2月11日の建国記念日に会わせてニギハヤヒと共に製作した。

そして、後神武天皇であるイワレヒコのヴィジュアルについては、
神武天皇と言えば日本を建国した人物である。
一般的に不明な部分も多く神話的要素も多いので存在説が疑われているが、
神武天皇が存在しないならイエス・キリストも存在しない。

250px-Emperor_Jimmu.jpg

ニギハヤヒは後神武天皇であるが一応、建国の主である事を日本人は知らなさすぎる。
アメリカの建国者がワシントン、中国の建国者が毛沢東であるように、
日本を建国したのは神武天皇であり、日本を代表する人物である。

なので、では日本を代表する人物は誰か?と考えた。
日本を代表するアーティスト、俳優と言えばやはりSMAPの木村拓哉である(笑)
以前に神武天皇だけの肖像画を描こうと思った時にも浮かんだのがキムタクだった。
髪型などに関しては超スタンダードな古代日本の装束である。



神武コンビ(笑)2人合わせて神武天皇!(笑)
神武コンビ.jpg

初代神武天皇ならイワレヒコ、初代スメラミコトならニギハヤヒと捉える事が出来よう。 
 
 
 
 
 
Fアマテラス(天照大神・卑弥呼)

アマテラス.png

年齢設定:10代
時代:弥生時代
属性:日向のイザナギの娘、出雲のフツシの嫁
完成:2013年2月10日

モデル:武井咲(女優)
super+idols004.jpg

後神武天皇のイワレヒコの祖母と実は卑弥呼は同一人物なのだ。
それに日本神話の天照大神の化身とも言われている。
卑弥呼は邪馬台国の女王とされているが邪馬台国=大和国なので、
邪馬台国の場所については議論があるが奈良県とみるのが自然だろう。
また、そもそも卑弥呼とは中国側がつけた卑しい名前なので、
日本側としては片仮名表記のヒミコ、もしくは「日巫女」と書くのが自然だろう。


また、これはマクモニーグルが透視したヒミコの顔を元に、私が着色合成した画像である。
d617892d-eb6a-467b-bb29-582efdab3bab.jpg

しかし、これをアレンジしても絵画的な作品が成り立つとは思えない(笑)
それに私の母上にそっくりだが、母上をモデルにして描くと変哲なものになる(笑)
また、ヒミコ(アマテラス)は渡来人なので金髪碧眼だったと言われる。
なので、今回はその金髪碧眼説に基づいて、武井咲をモデルに絵画を製作した。
なぜ武井咲なのかと言うと、なんか女神っぽいからである(笑)
 
 
 
 
 
G蘇我馬子・聖徳太子(同一人物)

聖徳太子.png

年齢設定:40代
時代:飛鳥時代
属性:蘇我氏、裏天皇
完成:2013年2月11日

モデル:HYDE(L'Arc〜en〜Ciel)
hyde.jpg

実は聖徳太子と言うのはトリオ名で実際は3人の人物から構成されていた。
一人は蘇我馬子。今回はその蘇我馬子の絵画を制作した。
ちなみにあとの2人は、秦河勝と忌部氏の誰かだと言う。
この3人の聖徳太子トリオによって「裏天皇」が結成され、
日本に呪いをかけて古代から現代まで裏から日本を支配して来たらしい。

それと、聖徳太子も金髪碧眼だったらしいので、
そのイメージを蘇我馬子に移してこちらも金髪の人物にした。
金髪が似合う男…として真っ先に思い浮かんだのがラルクのハイドである(笑)
ほとんど、私の音楽的趣味だがこんなに美形だったらスゴいだろう(笑)
また服装は当時の官位服をシンプルに採用してある。
 
 
 
 
 
Hカモ・タケツノミ(賀茂建角身命)

八咫烏.png

年齢設定:30代
時代:弥生時代
属性:賀茂氏、ヤタガラス
完成:2013年2月11日

モデル:yasu(Janne Da Arc)
acid_black_cherry___yasu__disponible__by_wasitsomething-d568ven.jpg

こちらは、日本神話に登場する後神武天皇のイワレヒコを導いたヤタガラスである。
実際はヤタガラスは本当の動物のカラスではなく人間だった。
ちゃんとカモ・タケツノミという名前があり賀茂氏の人物だったのである。

モデルを誰にしようかと考えていた時、先程の聖徳太子役のハイドを検索していると、
ハイドの弟子にあたるジャンヌダルクのヤスも出て来て、
そのジャケット写真の写り方が、カラスっぽかったのでこれだ!と思った(笑)
衣装を黒尽くめにしただけで、ほとんどそのままである(笑)
このように絵画制作が如何に適当で、個人的趣味が反映されているかがわかるだろう(笑)
しかし、直感は大切である。それにとてもカラスっぽいだろう(笑)
 
 
 
 
 
Iアマツ・ミカボシ(天津甕星)

ミカボシ.png

年齢設定:33歳
時代:弥生時代
属性:タカクラジの息子、スサノオ継承者、尾張氏の始祖
完成:2013年2月11日

モデル:hide(X JAPAN)
450x_hide.jpg

もはや、ここからはヴィジュアル系シリーズで行こうと思った(笑)
アマヅミカボシとは反キリスト閣下の祖霊でもあるスサノオ継承者だが、
東北に封印されたらしい。もしかしたらアテルイの先祖では?と私は考えている。
実はあの東日本大震災も出雲族であるミカボシの復活現象であったと言われている。

ミカボシは贖罪神であったが、贖罪神と言えばイエス・キリストを連想する。
イエスは33歳で昇天したが、日本にも33歳で昇天した神がいる。
それが、X JAPANのhideである。
やはりスサノオ継承者と言うと破天荒なイメージがあるので、
これぐらいの派手さがあっても可笑しくはないだろう。
 
 
 
 
 
Jイスケヨリ姫(伊須気余理比賣)

イスケヨリ姫.jpg

年齢設定:20代
時代:弥生時代
属性:初代神武天皇の娘、後神武天皇の嫁
完成:2013年2月12日

モデル:宮本笑里
photo07.jpg

イスケヨリ姫とは後神武天皇の皇后であり、出雲と大和の両方の血を引く。
あまりこの人物については知らないので何とも言えないが、
真神武天皇の子どもたちのモデルは意図的にミュージシャンにしてある。
そして、今回のイスケヨリ姫のモデルを誰にしようか迷っていると、
偶然、竹田恒泰氏が出ているのでTVでいいとも!の放送を見ていると、
次回のゲストとして、この宮本笑里が写真で写っていて一目惚れしたからである(笑)
 
一目惚れと言っても絵画のモデルとして「これだ!」と言う感じの一目惚れだが、
女優や女性アーティストに殆ど興味の無い私にとっては、この様な事は珍しい。
天才的なヴァイオリニストらしい。
しかし、その翌日に実際にいいとも!に出演している所を見たが、
写真より老けていたので少しガッカリした(笑)
 
 
 
 
 
Kタカクラジ(高倉下)

タカクラジ.jpg

年齢設定:30代
時代:弥生時代
属性:初代神武天皇の息子
完成:2013年2月13日

モデル:SUGIZO(LUNA SEA・X JAPAN)
11799_441749619228018_146134572_n.jpg

古事記ではタカクラジはイワレヒコ(後神武天皇)に剣を献上している。
これは、出雲族であるタカクラジが日向族のイワレヒコに政権交代、
皇位継承をした事の現れであろう。

先程のイスケヨリ姫の兄にあたるタカクラジだが、
こちらのモデルもヴァイオリニストである。
しかし、本業はギタリストでLUNA SEAのギタリストであり、
現在はX JAPANに所属しhideの代役としても活動しているSUGIZOである。

また、このモデルのSUGIZOがヘビを持っているのも絵画的に面白い要素である。
服装は面倒なので省略してある(笑)
SUGIZOの音楽は個人的にも好きだが、絵画も一度ちゃんと描いてみたかった。


高1の時に机にSUGIZO氏の絵を描いて先生にキレられかけた(笑)
IMG_0825_2.JPG
 
 
 
 
 
Lミカシギヤ姫(三炊屋媛)

ミカシギヤ姫.jpg

年齢設定:10代
時代:弥生時代
属性:初代神武天皇の嫁、大和の大王の娘
完成:2013年3月25日

モデル:橋本愛(女優)
tumblr_m9pibermsV1rxlfvio1_1280.jpg

ミカシギヤは大和の王女であるが大和=和風と言う勝手なイメージで、
和服が似合いそうな美女のモデルが良いなと思っていた。
そこでネットで偶然、今人気のあるらしい橋本愛の画像を見つけて決めた。
女性モデルはその時に決めたものばかりで、私の個人的な好みは反映されていないが、
橋本愛のファンである軽音部の後輩(CATRINAのベーシスト)が、
私の絵を見て感動したそうなので、ファン公認の作品とさせて頂く(笑)
 
 
 
 
 
Mフツシ(布都斯)

フツシ.jpg

年齢設定:20代
時代:弥生時代
属性:出雲大王、スサノオ継承者
完成:2013年3月26日

モデル:窪塚洋介(俳優)
9626db37.jpg

フツシは真神武天皇のニギハヤヒの父親でありスサノオ継承者である。
フツシの原案はなんと言っても島根県にある八重垣神社の、
板絵著色神像と言う壁画に描かれたスサノオである(笑)

1_01.jpg

ヒゲの眉なし…まるでかなりガラの悪そうなヤンキーである(笑)
今回はそのイメージに合うモデルとこの壁画の現代風再現につとめた。
そして、凶気の桜と言う暴力団の映画に出ていた窪塚洋介の画像を発見した。
このフツシ、メチャメチャ喧嘩が強そうである(笑)
 
 
 
 
 
 以上の古代の人物をまとめるとこうなる。
全て反キリスト閣下が神仙組で提唱されている説に基づいている。

皇祖神「天照大神」と初代天皇「神武天皇」の正体
新日本史.jpg




後編へつづく。


 
posted by 細川大将軍 at 00:03| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい肖像画書くの上手ですね!(*^_^*)

アマテラスさんは、武井咲さんに似ていますね。(◎o◎)

素晴らしいものを見せて頂きまして、ありがとうございますm(__)m☆
Posted by 里奈 at 2013年07月08日 22:53
里奈さんはじめまして〜
ありがとうございます♪(´ε` ) ☆
感謝です^^
よく見て下さい「モデル:武井咲」です(笑)
Posted by 真薩供 at 2013年07月08日 23:05
返信ありがとうございます。
すみません、前に一度メッセージで絡んだことがあります。

間違えました(>_<)
武井咲さんが、アマテラスさんに似ていますね
と書こうとしたら間違いてしまいました(^_^;)
失礼しましたm(__)m

これからも応援しています!
Posted by 里奈 at 2013年07月09日 10:16
あ!アメブロの里奈さんですか!!^^;
ごめんなさいm(_ _)m
(知り合いにリナと言う人は多いもんで…)

応援有り難うございます!
また次々に描いて行きます☆
Posted by 真薩供 at 2013年07月10日 17:11
肖像画の目が寄りすぎこわい
Posted by at 2014年05月04日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。