2014年02月21日

歴史人物絵画3




歴史人物絵画1
http://seii-tai-shohgun666.seesaa.net/article/368533348.html

歴史人物絵画2
http://seii-tai-shohgun666.seesaa.net/article/371757165.html



本年初の更新である。
当シリーズは純粋に歴史の人物を描いたというより、
もし、○○が〜の役を演じたら?コスプレしたら?
といったように、俳優やミュージシャンといった有名人を中心に、
時に友人や自らの姿もモデルとして歴史上の人物のイラストを描いてきた。

よって、正当な絵画としての想像力や構成力には欠け、
どちらかというと、スケッチやデッサンに近いかもしれない。
想像力も必要だが、それよりも写真に近づけた再現力を必要とした。

 
 
 
 
S由井正雪(ゆい しょうせつ)
楠木正雪.jpg

年齢設定:28歳
時代:江戸時代
属性:軍学者
完成:2013年10月1日


モデル:松田龍平(俳優)
まほろ駅前.jpg

あまり有名な人物ではないが、ちゃんと高校の教科書に載っている。
江戸時代初期の軍学者にして、「慶安の変」の首謀者となった革命家である。
彼について調べていると、楠木流軍学の継承者であること、
また日本版ガイ・フォークスとも言える人物である事がわかり、
驚愕した私は総裁に伝え、互いに凄まじいシンクロに驚いた。

総裁は楠木正成の子孫であり、ガイ・フォークスの事件が元ネタになっている、
映画Vフォー・ヴェンネッタを深く愛している。
「ガイ・フォー楠」と表記するとおもしろい(笑)


加工版。渦中をイメージ。
楠木正雪2.jpg

なぜ、松田龍平なのかというと、
総裁と「もし、南北朝時代を映像化するなら楠木正成役は誰?」と語り合い、
肖像画の幻想的な雰囲気と薄顔のイメージに合う、松田龍平になった。
彼は好きな俳優の一人なので納得である。
そして今回、由井正雪として日の目の見る結果となったのである。

髪型は当時の学者の定番ヘアーであるロン毛のオールバック。
江戸時代はヒゲを生やすことが禁止されていたが、
この頃はまだ江戸時代初期でその傾向は薄いので、松田龍平のままにした。
装束は人気講師という事もあるので小綺麗目な羽織にした。
モデルの写真は猫背な状態なので、それを補正するのに手を焼いた。

06273275.jpg


☆由井正雪ヒストリー☆

由井正雪は江戸時代初期の軍学者。
楠木正成から続く楠木流軍学を継承し、
軍学塾の張孔堂を開き3000人の門下生を抱える。
やがて、江戸幕府の武断(弾圧)政治による藩のとり潰しにより、
職を失った武士、つまり浪人が急増し社会不満が募る。
そして、正雪は浪人救済や社会革命のために、
首謀者として江戸幕府転覆を計画する。

それは江戸城を火薬により爆破させるなどのテロ計画だった。
しかし、計画実行の寸前に正雪は幕府勢に包囲され自殺する。
計画こそ実現できなかったが、この事件をきっかけに、
幕府は弾圧による武断政治から、
法令や学問による統治の文治政治に舵を切り換えた。
この一連の事件は「慶安の変」と呼ばれる。
正雪がいなければ、江戸300年の平和は無かったかもしれない。

正雪は「日本版ガイ・フォークス」と例える事が出来る。
彼は1605年のイギリスでの火薬陰謀事件の首謀者として知れられる。
しかし、正雪と同様、計画は寸前に発覚して失敗した。
どちらも反政府主義者で火薬によるテロを画策した。
この両者が後の世に与えた影響は大きい。
とくにガイ・フォークスに関しては、
映画『Vフォー・ヴェンネッタ』やハッカー集団のアノニマスにも、
その影響の片鱗を観る事ができる。


 
 
 
 
後醍醐天皇(ごだいご てんのう)
後醍醐天皇.jpg

年齢設定:50歳
時代:鎌倉時代後期〜南北朝時代
属性:天皇(南朝)
完成:2014年1月27日


モデル:浅野忠信(俳優)
10311898-1369515090473.jpg

後醍醐天皇は以前から描こうと思っており、モデルも決めていた。
モデルは『モンゴル』という映画のチンギス・ハーン役の浅野忠信である。
チンギスもゴダイゴも同じ皇帝である。
浅野忠信のヒゲの感じと目の細さが後醍醐天皇にどことなく似ている。
後醍醐天皇は歴代の中でも異形で、武闘派天皇として知られる。
そんなイメージをモデルのチョイスと共に肖像にも顕している。


当時の肖像。
Emperor_Godaigo.jpg

ちなみに、バンドのゴダイゴは後醍醐天皇の語幹と「GO-DIE-GO」
(行って 死んで また生き返る、七転び八起き、起死回生、輪廻転生)を
ネーミングにしているらしい。
確かに、後醍醐天皇の生き方は凄まじいガッツを感じる。
反骨精神、新帝国樹立など反キリスト的なものも感じる。

後醍醐天皇がもっとちゃんとした人だったら・・・
日本の歴史は18度以上変わっていただろう。



私が毎年行っている吉野も後醍醐天皇ゆかりの地である。

【吉野鬼行2012大晦日】第1部

【吉野鬼行2012大晦日】第2部 天皇親政の真意

【吉野鬼行2012大晦日】第3部

吉野鬼行御用2013



お札の肖像になりそう。
IMG_0957.JPG


麻原がモデルでも良かったと思う(笑)
E9BABBE58E9FE5BDB0E69983-85114.jpg

 
 
 
 
足利尊氏(あしかが たかうじ)

足利尊氏.png

年齢設定:28歳
時代:鎌倉時代後期〜南北朝時代
属性:南朝側の武将、室町幕府の初代征夷大将軍
完成:2014年2月1日


モデル:玉山鉄二(俳優)
tnr0811160849000-p1.jpg

足利尊氏について調べてみると、意外とヘタレな人物だったようである。
偉大なるダメ人間シリーズその6 足利尊氏

本当に南北朝時代を勝ち進み、室町幕府を切り開いた武将、
征夷大将軍なのか?!と思うほどのヘタレっぷりである(笑)
引きこもりニートの側面もあるらしい。好感が持てると言えば持てる。


一昔前まではこの騎馬武者像が尊氏の肖像画だと考えられていた。
Takaujibubun.jpg


大河ドラマ「太平記」の真田広之演ずる尊氏もこのイメージで描かれている。
20100205062001.jpg

だがこれはいかにも勇猛果敢そうな武将で、尊氏の人物像とはマッチしない。
尊氏は戦場では勇ましかったらしいが、真田広之はカッコ良すぎる(笑)
この肖像画は尊氏の側近であった、高師直のものではないかという説がある。
私もその説を支持する。


多分、尊氏のものではないかと言われる肖像画。
600px-Ashikaga_Takauji_Jōdo-ji.jpg


なんとなくだが、玉鉄にした(笑)
IMG_1048.JPG

去年の大河ドラマで玉鉄が勇猛果敢な軍人の役をしていて、
武将の役も合うだろな〜と思ってモデルをずっと前から決めていた。
玉鉄自身も非常に勇気のある人物らしい。
だが、尊氏のヘタレを知ったのは最近である(笑)

だが、さすがに気の弱そうな人を用いては絵画として成立しないし、
細川家の恩人でもあるし、正成のライバルとしてキャラを立てる必要がある。
苦肉の策ではあるが、頬のコケや目のクマなどで少しヤツれた感を出した。
絵画としてはこれまでで最も細部まで丁寧に描き込み、
より写真に近く成るように濃いめにした。






そして、ついに南北朝時代シリーズが完結した。
南北無双.png

その名も「南北無双」。かねてからの目標であった。
多分、この画法の作品もこれで最後になるだろう。
描いた順は、楠木正成→細川頼之→後醍醐天皇→足利尊氏である。

これまでの荒めな画法を改め、
頼之公の作品から陰影を重視し、なめらかな質感で描くようにしたので、
正成を描いた時の荒さが目立つ(笑)
また第二弾も制作したい。

歴史人物絵画.png

全作品をシャーペンで描いているが、
途中からティッシュや綿棒などを用い、ぼかしなどのテクニックを駆使して、
時に幻想的な雰囲気を出したり、汚しを表現したりするなどの、
技法的な向上も心がけて来た。
モノクロのシャーペン画という質素な画法の制限の中、
それなりに技法的オリジナリティの完熟と完成を自らの作品に見いだした。


絵画の対象物を歴史上の偉人に求めて来たのは、
歴史に隠されたその真実の姿を見いだし、浮き彫りにし世に示すためである。
私も自分の知識の範疇で時代考証の再現を原則とし、
エンターテイメント性を出しながらも、保守的な表現にとどめている。
私の作品はいい加減なものかもしれないが、
よく歴史の教科書に出てくるような肖像画は、
ほとんどが死後数百年後に描かれたもので、時代考証も無茶苦茶なのが多い。
挙げ句の果てには、本人かどうか不明なものまでもある。

そう言ったものでは、私は写実性や時代考証性を重視し、
顔は他人の容貌を借りたものだが、偉人本人のイメージに近い人を採用し、
視覚的に偉人の姿をこの世に顕現させたものであると自負する。



 
posted by 細川大将軍 at 22:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肖像画の御用 サンクスです☆^^

リアルで命が宿ってますね〜

総裁は楠木一族の末裔って最近は言ってますw
(正成の直系かは判別不可能?なので)

たまたま閃きで買った浮世絵が由比ガ浜?
で将軍から由比正雪の話をしてもらって
始めて気づきました。
http://hamden.blog84.fc2.com/blog-entry-76.html

よりによって一枚だけおもむろに買ったので
まさに楠木シンクロです☆

肖像画の御用 楽しみにしてます♪^^
Posted by アストロ総裁☆ at 2014年02月24日 20:40
どもども☆
3Xです^^

僕も頼之公や政元公の系譜を自称していますが、
彼らは子供がいないので間違いなく子孫ではないです(笑)
ですが、名字にも名残があるように一族の系統であることは間違いないです^^

別に誰も不幸にさせないので、
直系を名乗っても良いとは思うんですけどね(笑)
けど、総裁が正成の生まれ変わりである事は確かだと思いますよ☆
由井シンクロも凄まじいですね♪(´ε` )
Posted by 鬼将軍 at 2014年02月26日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。